タンタル加工

タンタル加工ならアローズ

高融点材(モリブデン・タングステン・タンタル)を軸に一般金属からセラミックスまで『削る』・『切る』・『曲げる』・『繋げる』・『磨く』などすべてのあらゆる加工に対応しています。
レアメタル加工フロー1
レアメタル加工フロー2

アローズの強み=高品質×低コスト

  • 海外工場からの直接材料調達
  • 国内外の最適工場での加工
  • 国内での徹底した品質管理保証

タンタルとは

 タンタルの特徴はその耐食性にあり、化学的特性は貴金属に匹敵します。そして融点2996℃、低い熱膨張係数、比重が高いと言った特性から高融点金属に属します。結晶構造は体心立体格子になります。柔軟性と延性がある為、深絞り、プレス、曲げと言った加工作業性は比較的高く、溶接性にも優れた金属と言えます。しかし切削加工においては粘り気があり、切りくずが剥がれにくい性質を持っており、削るという観点では比較的難加工と言える素材です。製造方法については、タングステンやモリブデンと違って溶解になりますので、素材欠陥が少ない高機能材料となります。高い静電容量という特徴があり、タンタルの年間消費量の約半分はエレクトロニクス産業におけるコンデンサー用途として幅広い製品に使用されています。

コンテンツ一覧

タンタル加工について

ニオブ・タンタル加工
ニオブ・タンタル加工

タンタル切削加工

切削が難しい理由

タンタルは、同じく高融点金属として知られる「タングステン」や「モリブデン」といった焼結金属とは異なり、一般的な金属と同様に溶融によって生成されます。

そのため、素材欠陥が少なく、高機能材料とも呼ばれています。しかし、特有の粘り気によって切り屑が工具に巻きつきやすいこと、素材の酸化による加工硬化を伴うことなど、切削において多数の難点を抱えています。


切削加工の注意点ポイント

タンタルが持つ粘り気によって、切り屑が工具に付着しやすく、工具摩耗や破損を引き起こす原因となります。また、工具先端に付着した切り屑が新たな切れ刃として作用してしまう「構成刃先」と呼ばれる現象により、表面粗さの悪化にもつながります。さらにタンタルは、切削時の摩耗熱によって素材の酸化が進むと、加工硬化によって切削性が著しく低下してしまいます。

これら難点への対策としては、切削速度と切削油の選定が鍵を握ります。切削速度を上げることで工具への切り屑付着を防ぐことはできますが、一方で、切削速度が上がると加工硬化の発生促進につながるため、安易に切削速度を上げることは有効ではありません。

このように高精度でタンタルを加工するためには、経験や実績に基づいた、切削速度や切削油の適切な選定が不可欠です。

タンタル板金加工

  • モリブデンやタングステンよりも曲げ易く成形は容易
  • レーザー切断すると切断面が硬化しバリトリが困難になる
  • プレス加工時も粘質な材料な為、バリが発生し易い

タンタル接合加工

  • タンタルのTIG溶接は困難
  • 電子ビーム溶接(EB溶接)は良好。溶接割れなど不良の発生は少ない。
  • 困難な溶接よりも「リベット留め」が安価

タンタル材料の製造工程

 タングステンやモリブデンとは異なり、アローズのタンタルの製造方法は焼結ではなく、溶解で製造します。水素雰囲気では脆化してしまうので、超高真空中の溶解炉で製造しています。タンタルは高融点金属の中で最も耐食性が高い金属になります。モリブデンと同レベルの耐熱性を有しますが、更に耐熱性を向上する為、タングステンとの合金にすることもできます。

タンタルの物理的特性

 タンタルは青みがかった灰色の金属で、柔軟性と延性といったタングステンやモリブデンにはない特徴を持っております。加えて熱や電気の伝導度が高い、また高い静電容量を持っているため、特にエレクトロニクス産業、航空宇宙産業の様々な用途に最適な物理的性質を備えています。
タンタルの物理的特性
融点 K 3269
沸点 K 5731
密度(20℃) g/cm3 16.65
線膨張係数 20℃ 10-6/K 6.4
比熱(20℃) J/g・K 0.14
比電気抵抗(20℃) Ω・mm2/m 0.125
熱伝導率 W/m・k 57.5

タンタルの化学的特性

 タンタルはほとんどの酸に対して強い耐食性を持っており、酸以外のさまざまな腐食の原因に対しても非常に高い安定性を有しています。金属を侵す能力の高い王水でさえも、150℃以下ならタンタルはまったく侵されません。
また希ガスと反応しないので希ガスを保護雰囲気として使用する事も可能です。高温でグラファイトと接触すると炭化タンタルを形成し、タンタルが脆化します。

タンタルの気体との反応

空気及び酸素 約300℃まで 安定
水蒸気 200℃以上 安定
水素(H2) 約340℃まで 安定
窒素(N2) 約700℃まで 安定
炭化水素(CnH2n) 約800℃まで 安定
一酸化炭素(CO) 約1100℃まで 安定
二酸化炭素(CO2) 約500℃まで 安定

タンタルの炉材との反応

カーボン(C) 1000℃まで 安定
アルミナ(Al2O3) 1900℃まで 安定
ジルコニア(ZrO2) 1600℃まで 安定
トリア(ThO2) 安定
モリブデン(Mo) 安定

純タンタル及びタンタル合金の丸棒・ワイヤーの用途

 純タンタルおよびタンタル合金の丸棒やワイヤーは、高温耐性や耐食性、冷間加工性に優れています。下記の産業に幅広く利用されています。(ASTM規格:ASTMB365-98)

・航空宇宙

化学

高温技術

原子エネルギー産業

 

純タンタルおよびタンタル合金の丸棒やワイヤーが、利用される製品箇所の一例として次の分野があります。

超音速機やロケットの燃料噴射装置

飛行船の燃焼室部品

炉の高温耐性部品

硝酸、塩酸、硫酸の耐食性部品

タンタル
タンタル

化学成分

ElementsRO5200RO5400RO5255RO5252RO5240 
%wt.(Max.) 
C0.010.010.010.010.01 
O0.0150.030.0150.0150.02 
N0.010.010.010.010.01 
H0.00150.00150.00150.00150.0015 
Nb0.10.10.10.5 35~42
Fe0.010.010.010.010.01 
Ti0.010.010.010.010.01 
W0.050.059~112~3.50.05 
Mo0.020.020.020.0020.02 
Si0.0050.0050.0050.0050.005 
Ni0.010.010.010.010.01 
TaBalance

※化学組成分表は、インゴット時点の組成です。

 お客様のご希望/ご要望をお伺いしオーダーメイド品の製造も可能です。是非お問い合わせください。

完成品の化学構成

Elements

RO5200RO5400RO5252RO5255RO5240 
%wt.(Max.) 
C0.020.020.020.02 0.02
O0.0250.0350.0250.025 0.025
N0.010.010.010.01 0.01
H0.00150.00150.00150.0015 0.0015

お客様のご要望をお受けし別途契約書等でご指定頂けた場合のみ発行されます。

機械特性(焼結後)

GradeUltimate Tensile Strength
σ b, psi (MPa), ≥
Yield strength σ 0.2, psi(MPa), ≥Elongation δ, %, ≥
Rod , Diameter 0.125 in (3.18mm) ~2.5 in (63.5mm)
RO5200/RO540025000 (172)15000 (103)25
RO525240000 (276)28000 (193)20
 RO525570000 (482)55000 (379)20
 RO524035000 (244)15000 (103)25
Wire, Diameter, in(mm)Ultimate Tensile Strength
σ b, psi (MPa), ≥
Elongation ≥, %
RO5200/RO54000.010(0.254)~0.0149(0.379)35000 (241)10
0.015(0.381)~0.0249(0.633)35000 (241)15
0.025(0.635)~0.124(3.14)30000 (207)20
RO5252
0.010(0.254)~0.0149(0.379)40000 (276)5
0.015(0.381)~0.0249(0.633)40000 (276)10
0.025(0.635)~0.124(3.14)40000 (276)15
RO5255
0.010(0.254)~0.0149(0.379)70000 (482)5
0.015(0.381)~0.0249(0.633)70000 (482)10
0.025(0.635)~0.124(3.14)70000 (482)15
RO5240
0.010(0.254)~0.0149(0.379)35000 (244)10
0.015(0.381)~0.0249(0.633)35000 (244)15
0.025(0.635)~0.124(3.14)35000 (244)20

※10インチ(254mm)のゲージ長から0.050インチ(1.27mm)の直径、および1インチ(25.4mm)または2インチ(50.8mm)のゲージ長から0.050インチ(1.27mm)の直径。

規格公差

直径Diameter in(mm) 公差Tolerance , in (mm)
0.010~0.020 (0.25~0.50) 0.0005 (0.013)
0.020~0.030 (0.51~0.76) 0.00075 (0.019)
0.030~0.060 (0.76~1.52) 0.001 (0.025)
0.060~0.090 (1.52~2.29) 0.0015 (0.038)
0.090~0.125 (2.29~3.18) 0.002 (0.051)
0.125~0.187 (3.18~4.75) 0.003 (0.076)
0.187~0.375 (4.75~9.53) 0.004 (0.102)
0.375~0.500 (9.53~12.7) 0.005 (0.127)
0.500~0.625 (12.7~15.9) 0.007 (0.178)
0.625~0.750 (15.9~19.1) 0.008 (0.203)
0.750~1.000 (19.1~25.4) 0.010 (0.254)
1.000~1.500 (25.4~38.1) 0.015 (0.381)
1.500~2.000 (38.1~50.8) 0.020 (0.508)
2.000~2.500 (50.8~63.5) 0.03 (0.762)
お客様のご希望/ご要望をお伺いしオーダーメイド品の製造も可能です。是非お問い合わせください。

純タンタル及びタンタル合金の管材の用途

純タンタルおよびタンタル合金「Ta-2.5W」「Ta-10W」「Ta-40NB」の管材は、高温耐性や耐食性と冷間加工性に優れています。下記の産業等に幅広く利用されています。(ASTM規格:ASTMB521-98)

・化学

・高温技術

・原子エネルギー産業

 

純タンタルおよびタンタル合金の管材が利用される箇所の一例として次の分野があります。

・工業用リアクタ  ・熱交換器  ・パイプ

・差込式コンデンサ  ・スクリューコイル(ヘリサート)

・熱電対保護管  ・U字型チューブ  ・液体金属用リアクターやパイプ

化学成分

ElementsRO5200RO5400RO5255RO5252RO5240 
%wt.(Max.) 
C0.010.010.010.010.01 
O0.0150.030.0150.0150.02 
N0.010.010.010.010.01 
H0.00150.00150.00150.00150.0015 
Nb0.10.10.10.5 35~42
Fe0.010.010.010.010.01 
Ti0.010.010.010.010.01 
W0.050.059~112~3.50.05 
Mo0.020.020.020.0020.02 
Si0.0050.0050.0050.0050.005 
Ni0.010.010.010.010.01 
TaBalance

※化学組成分表は、インゴット時点の組成です。

 お客様のご希望/ご要望をお伺いしオーダーメイド品の製造も可能です。是非お問い合わせください。

機械特性(焼結後)

GradeUltimate Tensile Strength
σ b, psi (MPa), ≥
Yield strength σ 0.2, psi(MPa), ≥Elongation δ, %, ≥
RO5200/RO540030000 (207)20000 (138)25
RO525240000 (276)28000 (193)20
 RO525570000 (481)60000 (414)15
 RO524040000 (276)28000 (193)20

規格公差

Outside Diameter, in.(mm)

Variation in Outside Diameter in. (mm),

 

Permissible Variations in Wall Thickness , %, ±

 

<1 (25.4)0.004 (0.102)10
1-1.5 (25.4 38.1)0.005 (0.127)10
1.5~2 (38.1~50.8)0.006 (0.152)10
2~2.5 (50.8~63.5)0.007 (0.178)10
2.5~3.5 (63.5~88.9)0.010 (0.254)10

※お客様のご希望/ご要望をお伺いしオーダーメイド品の製造も可能です。是非お問い合わせください。

 

弯曲度

Length, ft Maximum Curvature Depth of Arc, in.(mm)  
>3-6 (0.91~1.83) 1/8 (3.2)
>6~8 (1.83~2.44) 3/16 (4.8)
>8~10 (2.44~3.05) 1/4 (6.4)
>10 (3.05) 1/4in. / 10ft. (2.1mm/m)

追加性能測定

 試験種類のご指定と別途ご注文を頂ければ、シームレスチューブのフレア試験、溶接チューブの逆平坦化試験、圧力試験などの非破壊テストを行うことができます。

タンタルの名前の由来

 タンタルの由来は諸説ありますが、いずれもギリシャ神話のニオベーの父とされるタンタロスに関係しています。
神話の中で罪を犯したタンタロスに、神は、食べ物や飲み物が近くにあるのに手を伸ばしても届かない「もどかしい」罪を与えました。タンタライトというタンタルを多く含む鉱物を、酸の中で溶かそうと試みたところなかなか溶けず、「もどかしい」鉱物と言われたことがタンタロスの神話に繋がったという説があります。その他には、ギリシャ語でtantalizeはイライラするという意味があります。タンタルの元素を分離するのにイライラさせられた事がタンタルの由来とも言われています。

タンタル&ニオブ 成膜用ターゲット

 タンタルとニオブは、高い導電性、熱安定性に優れ、更に他原子の侵入を防ぐ強力なバリア特性を備えています。タンタルやニオブを集積回路の表面などにスパッタリング成膜すると、シリコン基板への腐食や銅の拡散を防ぐことが期待できます。

 

 タンタルおよびニオブの被膜は、これまで広く使用されていたチタンターゲット材料よりも優れたバリア効果を発揮します。タンタルやニオブの成膜厚さの目安は0.005〜0.01um前後になります。タンタルおよびニオブのスパッタリング被膜は、最新の集積回路開発に必要な多回路化や、多層金属化の構造に必要な成膜厚さとバリア効果に優れております。さらに、タンタルまたはニオブの成膜用ターゲットは、サーマルインクジェットプリンタや、LCDパネル分野でも広く使用されています。

ニオブ加工

タンタル材料の製造工程

トップへ戻る
アローズでは、レアメタル製のボルトナットを常時販売しております。
大学などの研究機関向けが多いです。
もちろん一般の企業様にも販売しております。
超極細M1のナットも対応可能ですし、六角穴付きボルトも問題ありません。
頭の形状、首下の長さをご教示頂ければすぐお見積り致します。
例)すり割り M5x6L 10本